• mauki

アルクトゥルス師匠!!

最終更新: 2019年4月29日



今日も楽しい1日になったので、ご報告致します。




佐藤さんとは、

ついこの間会ったのだが、あれよあれよとまた会う事に。


佐藤さんが持っていない情報の冊子を、ただ渡すという日。


難波JRAで待ち合わせ。

なぜならば、佐藤さんが競馬するから。


佐藤さんは昔、前世がダルタニアンという人で、

少年〜青年時代は、国の機密事項を異国の地へ知らせるという任務に就いており、

その情報を馬に乗ってみずから運んでいたらしい。


もちろん国の機密事項だから当然、命を狙われる立場でもあった。


昔の日本の「関所」みたいなポイントに入ると、

疲れた馬を乗り換え、新しい馬に乗り換え目的地まで走る。

疲れた馬を乗り換え、新しい馬に乗り換え目的地まで走る。

ということをずっとしていたらしい。


その関所みたいなポイントには馬が沢山いて、

もたもたしている時間も余裕もなく、

瞬時に元気そうな走れる馬を見極めねばならなかったと言う。


そしてそれが、なんと競馬とリンクしているのだとか!


走る前に、パドック(←走る前の馬を披露するミニ運動場みたいな所)で、

馬の表情や落ち着き感を見定めていると言う。


前世ではそれを「命がけ」でして来た事だから、だいたい分かるみたいだ!



スゲー!

佐藤さん、カッケー!



もちろん、全部が当たる訳は無いのだが、

大きく外れることも無いそうだ。



結果、佐藤さんと競馬に行くと楽しい。




----------------------------------------------------------------



自分の家から、JRA難波までテクテク歩いていると、

太陽が私を呼んだ。























4月28日AM11:53 JRA難波の近くで撮った写真。



「お〜。輪っかだ!」



なぜ今日なんだ?

やはり今日も何か起こるのか?

今日は、佐藤さんとヒーリングはしないぞ?

このお知らせはなんだ?



と思いながら JRA難波に到着。

佐藤さんを待っている間、うっすらと輪っかが消えて行く。






















JRA難波付近にいる人達は、この輪っかに全然気付いていない。


-----------------------------------------------------------


佐藤さん到着。


まだうっすら残る輪っかを見上げてもらうと、

それ以前に、そこら中にオーブが沢山飛んでいるという。


(えーん!私には見えなーい)


太陽が出ている時は特にセントラルサンの光のオーブが強いみたいだ!


今日の太陽は、ブルーの光線を放っていたが、

佐藤さんも昨日、ブルーの光線が来ている動画をあげていた!


そしてなんと!

また今日のFacebookのmarconicsの画像とリンクしている!















4月28日AM11:26

セントラルサンから地球に青い光が届いているよう




-------------------------------------------------



お昼だったので、ランチに行った。

横断歩道で信号待ちをしていると、目の前の次元が歪むゆがむ。



超・高波動の佐藤さんと居るからだ!



佐藤さんは電波塔なのだ。

しかも超・高波動の!


一緒にいると、謎の光を見たり目の前の次元が歪むぞ!

(でも自分も波動が高くないと無理かも)



少し待って席に着くと、天井の電気がチカチカチカチカしている。


これって最初からしてたの?

それとも佐藤さんが来たから?


理由は分からずじまいだが…



注文して待っている間、佐藤さんが冊子を読みだした。

私もそこに載っている内容が大好きすぎて一緒に見ている。


途中で佐藤さんが、私の着ていたT-シャツが可愛いと言った。

そう!昨日ちょうどH&Mで買ったばっかりのT-シャツだった。


NASAと書いたT-シャツ。


少しでも宇宙よりな服が着たい私。

結果、佐藤さんも同じやつを買った。



---------------------------------------------------



JRA難波から戎橋まで往復したけど、

このすれ違う人達、全員が目覚めてくれるといいのにな〜っと思いながら歩いていた。


14万4000人に早く辿り着かねば!


来年の2020年の3月下旬までしかゲートが開いていないので、

5次元の地球に行きたい人は、早急にマルコニクスを受けてください。


地球での最終ミッションは、

高次元の自分であるハイヤーセルフと一刻も早く繋がることです。


待ってます!



---------------------------------------------------



競馬の後、佐藤さんはクライアントさんと会うらしい。

マキちゃんも一緒に来る?と言ってくれた!


「行く行く!」


どんな人なんだろう?

ワクワクする!


スイスホテルのロビーに着くと、椅子に座った女性が手を振っている。

佐藤さんのクライアントの女性だった。


「あれ?私この人にどっかであったことあるかも」と思った。

その女性も、私の顔を見て「どこかでお会いしたことありますよね?」と言った。


でもしかし、聞けば聞くほど、どこにも接点はない。

(逆に後で分かるのだが)



その女性は今、自分に起こっている状況を佐藤さんに話し出した。

私はこの女性と、どこで接点があったのか?を思い出している。




するとエネルギーが降りてきた。




私は目を閉じ、エネルギーと動く手に身を任せている。




なんだか苦しい。

いい感じがしない。

なんだこのエネルギー?


そのエネルギーは、その女性から伝わって来るモノだった。




途中で一旦、目を開けた。

その女性と佐藤さんは、ずっと私の前で話している。


そしてまた目を閉じた。





目の前には教会なのか?修道院?のようなものが見え、

グレーの衣装を着たシスターたちが今まさにその中に入ろうとしている場面だった。


すると1人のシスターがこっちを見た。



それが佐藤さんのクライアントの女性だった。



その女性は1人、他のシスターたちとは違う考えを持っているようだった。



私とはバッチリ目が合っている。



だからさっき初めて会った時に、お互いどこかで会った事があると感じたのだ。

別のタイムラインですでに会っていたのだ。



その女性の詳細は、佐藤さんが書いてくれるかもしれない。

私は、私が見たものだけを書きます。



--------------------------------------------------------



どうやら私は、人のハイヤーセルフが見えるようです。

しかも私自身は「人間ポータル」なので、

どんな高次元の存在も入ってこれる特殊な体のようです(笑)



その女性は佐藤さんに悩んでいることを話しています。



そして、考えています。

まだ答えは出ていません。

でもさっき、すでに答えを口で言っていました。

それでも気付いていません。




その時のその女性のハイヤーセルフは、元気なさそうに体育座りをしていました。


私はそれを伝えました。

するとその女性は「何色ですか?」と聞いて来ました。

私が「グレーです」と言うと、

「グレーなのかぁ…」と残念そうに言いました。


どうやら金色とかピカピカ光ってて欲しかったようです。







そうなんです。

その期待してた思いはハイヤーセルフの思いです。



ハイヤーセルフは元々ピカピカ光る存在なのに、

本当の自分に気付けてあげられていないから、光れないんですよ。

ハイヤーセルフは全開で光りたいんです!


会話が進むにつれて、その女性はだんだんと気付き始めます。


するとハイヤーセルフもリンクして立ち上がります。



クライマックスが来ました。



その女性はすべてに気付き、涙を流しました。









「はい終〜了〜」




私と佐藤さんは今日の仕事終わりました〜

と言わんばかりにソファーに背中を預けました。



その女性には笑顔が戻り、自分が1番やりたいことはコレなんだ!と、

2人に語ってくれました。



その時ハイヤーセルフは、

ヤル気満々で腕を動かしてました(笑)


-------------------------------------------------------------------



今日のいい事が起こる、はこの事だったんだなぁ〜と、

お知らせのように届いた「太陽の輪っかの写真」が物語っています。






















あなたはどうですか?




人に、どんなに口うるさく正解を言ってもらっていても納得がいかない。

でも自分でハッ!と気付くと、いとも簡単に腑に落ちませんか?


ハイヤーセルフとつながっている人達は、

まずは自分が楽しむこと・ワクワクする事を1番に考えないなんてあり得ないのです。

もちろん3次元なので、多少我慢することもあるのですが結果オーライです。


ハッキリ言って、自分しか信じません。

自分だけ信じていればそれで良し!の世界で私たちは住んでます。



---------------------------------------------------------------



この間も昨日の夜も、佐藤さんが夢に現れました。


どうやら高次元で特訓か練習をしてもらっているようで。

この間は「それで良し」と言われました。

昨日は上からただじっと、私がやる事を見ていました。



佐藤さんの今日の最後の一言。



「マキちゃんも個人セッション出来るよ!今日は、本番を体験させられたんだよ」



--------------------------------------------------------------------



はっ!夢のまんまだ!

師匠がいて弟子がいる。


アルクトゥルス師匠やーーーー!



面白すぎるー!



--------------------------------------------------------------------



そして実は今日、野望が出来た。



帰り道、アルクトゥルス師匠に話すと、師匠と同じ野望だった!


おー!また一緒じゃないかー!

これは何か来るぞー!


ワクワクが止まらないぞー!


2人は野望に向かって明日からも生きていくのだった。




完!






Marconics/個人セッションのご依頼は、GmailまたはLINE@から受付中です。


mauki.sirius@gmail.com


https://line.me/R/ti/p/%40psp4828u


MAUKI













0回の閲覧