• mauki

アルコン摘出手術と18禁。


昨日の夜、

寝る前にこんなことをお願いしてみました。


「もし私にアルコンが寄生しているなら、それを取り払って!」と。


アルコンって、

精神的エンティティみたい。

黒いベトベトした触手を持ってて、

ヒルみたいに人間のネガティブ・エネルギーが大好きなんだって。


一言で言うと、ネガティブな闇。


マルコニクス・リキャリブレーションでは、チャクラのキャップを外して、そこからカルマを取り除く作業をするんだけど、そのカルマとすごくリンクしている。


みんなもあるでしょ?


なんでこうネガティブに考え込んでしまうんだろう?とか。


自分自身や他人に対しても。


恐怖とか不安が思考となって、

心と体がしんどくなったり。


それがアルコン感染症なんだって。


厄介だわ〜。

マジでいらん。


サイキックアタックとか、

エネルギーバンパイアとかもこれの一種だろう。


ライトワーカーが攻撃されることも多いみたい。


もうマジでストレス。


今日から並木さんの「統合ワーク」しなきゃだわ(ついさっき知った)


-------------------------------------------------


そうそう、

ハイヤーセルフにお願いしてみたの。


「もし私にアルコンが寄生しているなら、それを取り払って!」って。



もしいたら手が動き出すだろうし、

感染してなかったらそのまま寝かしてくれるだろうし、

お願いしてみて待ってたら、




手が動いちゃった。



わっ。

やっぱ感染してたんですか?



今までの手の動きとまったく違う!



ヒーリングではなく完全な手術だ!!



まずはじめに、

全身のチャクラをスキャニングしてどこに寄生しているのかを調べていた。












!!!



見つけたみたいだ!


それは左胸の辺りだった。

そう言えば、いつも痛む所だ。



そして使う道具がすごい!




こんな感じの筒を開けるドライバーが出て来た!

胸を筒状にくり抜くようなイメージ。


よっぽど深いところにいるのか!?


クルクルと回し始めた。


痛くはない。


ただ穴は開いた。


穴からボールを取り出し、

それを宇宙へと返した。


そして、傷口の修復作業にとりかかった!


右手から出る光のビームで、

傷口の穴を塞いでいく。


ゆっくり丁寧に隙間なく

ビームを当てていた。


とりあえず完了?



次は、右側の下腹部(右の腎臓とか卵巣とかがありそうな部分)


ここは子供の頃から違和感がず〜っと残ってる部分。


以前、佐藤さんにマルコニクス・ヒーリングやってもらった時の、まったく同じカルマがあった部分だ。


またしてもここにあるのか!!


ここは、道具は使わず素手だった。


まずは右手でビームを当ててから

パカっと蓋を開けた。


マルコニクスとそっくりな技法を

使うのか?


中からベトベトの触手が出て来て、

すぐさまお皿に乗せて宇宙のゴミ収集場に持って行ってもらった。


そしてまた右手でビームし

修復していた。



摘出は2箇所だった。



アルコンかカルマか分からないけど、

取り除くとチャクラの管が動き始めた。


グオーーーーーン。


とまるで作業開始スイッチがON!

みたいになった。


右手は、

第1チャクラにずっとビームを当てている。

(チベットでは秘密処と解釈される場所!)


なんだか熱くなってきた。

第1チャクラがウズウズしている!


佐藤さんが最近、

第1チャクラが回転し出したと言っていた!


それが起こるのかー??




それがなんだか違う。


チャクラの管に

下から何かが入ってくる!


なんだこれはー?







何か光のような長い何かが入ってくる!


何か管を掃除しているかのようだ!


頭上の第7チャクラまで光が通った後。




まるで、ヘビが今から入って来そうな予感がした。










私の頭の中はもうコレしか考えられない。


最近シンクロニシティでよく来る

「聖母マリア」「マグダラのマリア」「イシスの性魔術」


クンダリーニなのかー???


ナニナニ??



!?




すると私の両手が、

頭上で三角形を作った。




ポータルだ!


誰かが入ってくる!



私は、

両手をゆっくりと下ろしサードアイに当てた。



するとビジョンが見えた。


でもこれは本当なのか想像したのか分からない。


レプティリアンみたいな存在に

襲われたのかもしれない。


もしかしたら

それが恐怖のトラウマなのかもしれない。



結末は見えなかった。



するとエネルギー体が現れた!


なんだこの存在は?


艶かしい動きをしている。


そして体をくねらせる。


女性性のエネルギー体か?


右手で自分の全身を触って

まるで愛撫しているみたいだ!




!?


こっ、

これはまさか!?


私のツインが

降りて来たのかもしれない!



そう思ったら、

なんとその存在とキスをした!


完全に愛されている!


私のツインは高次元に居るの?

3次元では会えないの?


いろんな思いが交差する。


キスは止まらない!
















キスはエネルギーの交換だ。


この存在は本当に私のツインなのか?

一体誰なのか?


いよいよクライマックスだ。



















信じられないけど

本当に起こったのだ。













https://www.psychedelicgarden.com/product-list?keyword=alex%20grey&page=2




最近ずっとシンクロニシティとしてやって来ていたのは、これなのか?


そう言えば、前回のブログの最後に自分のツインに会いたい。と書いた。


こんな形で会いにくるとは!


でも本当に私のツインなのか?


他の違う誰かなんじゃないのか?


もしツインだとしたら彼は、

3次元に降りてこないの?


またビジョンが見えたけど

本当に起こるかどうか分からない。


でももしそれが実際に起こったら、

私にとってこれは

とんでもないことになる。


-----------------------------------------------


私に起こった出来事を、

ネットで検索していたらこの人の絵に辿り着いた。




アレックス・グレイ(1953年11月29日生まれ)はアメリカのヴィジョナリー・アーティスト。チベット密教実践者。グレイの表現方法は、パフォーマンス・アートをはじめ、インスタレーション、彫刻、ヴィジョナリー・アート、絵画など多岐にわたる。

https://www.artpedia.jp/2015/08/08/アレックス-グレイ/









最近、佐藤さんはチベットの呼吸法をやり出したと言っていたし、

マルコニクスのFacebookにもこの人の絵がまたお知らせとして届いていた。
















↑ 2019年5月10日の

マルコニクスのFacebook投稿。


↓ アレックス・グレイの原画。




















なんか落ち込んでるのか、

でもこんな体験もするわで


よく分からない!


誰か教えて。





ノンフィクションだよ。







MAUKI

258回の閲覧