• mauki

マルコニクス・レベル1&2

最終更新: 2018年9月26日






2018年9月15〜17日まで、

東京でマルコニクス・レベル1&2のプラクティショナー認定コースがありました。


レベル1では、ノータッチヒーリング。

レベル2では、そこに「クラウニング」というとても神聖なワークが追加されます。






クラウニングとは、

今、あなたに最も近い存在のハイヤーセルフがあなたの体の中に統合されます。



ハイヤーセルフとは高次元の神聖な存在です。

私たちは3次元にいるので高次元の存在は見えません。



その見えない高次元の存在があなたの意識の中に入ってきます。

これがクラウニングです。




分かりやすい感覚で言うと、



自分の体に誰かわからない存在が入ってきます。


でもその誰かわからない存在は、実はあなたです。


あなたの中に、あなたが入ってきます。







( 笑!)








頭がおかしくなったと思います?


でもハッキリ言って、

これ以上言葉で分かりやすく書くのは無理で(笑)




よくある憑依とかイタコとは違います。

憑依は全く自分を感じることができないらしいです。

100%全く違う人格になることです。

違う人格が入っている間は全く覚えていない。⇦これが憑依です(多分)



それとハイヤーセルフが入ってくる感覚は、

嫌な感じは全くないし、怖くもない。

ただただ楽しい(私の場合)



私の「初!ハイヤーセルフ統合」の詳細はコチラ

https://lovesmauki.wixsite.com/marconics/blog/私はシリウスから来ました



私の初ハイヤーセルフ統合は5歳ぐらいの子供だったので、

コントロールするのがかなり手こずりました。

1人でホテルまで帰ることができませんでした(笑)



プラクティショナーさんが私の動画を撮っていてくれて、

今回見せてもらいましたが、別人です。



見たい方はぜひ。








とは言っても…







クラウニングで、


すべての人が統合する訳ではありません。








マルコニクス・ティーチャーのジョシュアや私がペアになった女性の方は、

ハイヤーセルフとの統合の感覚を、まるで金色の滝が頭の方から流れてきて、

それが足先までいっぱいに満たされるって言うんです。



ちなみに私はそれを全く感じません。



その女性はエンパスの方で人はもちろん、場所によっても影響されるみたいで、

「電車に乗っていても、急に涙が出てきたりして困る〜」って言ってました。


私がクラウニングの最中は、

体の表面で小さなピカピカした人魚がピョンピョン飛び跳ねていたみたいです。


えっ?そうなの?


見える人には見えるんですね。


こういった能力も人それぞれですね。

いろんな方がいるので話をするのがとっても楽しかったです!



だから、今回ハッキリと感じたことなのですが、


まずクラウニングの感覚も人それぞれで、10人いれば10通りあると言うこと。


タイムラグもあると言うこと(時間差で統合する人もいるらしい)


そしてすべては「ハイヤーセルフに委ねられている」と言うことです。



人それぞれが違うように、タイミングもそれぞれの使命や決めてきたことがある。


ただ起こることに意味があって、生まれてきたことに意味があるんだと思います。














と言うことで、



マルコニクス・ノータッチヒーリングは完璧にマスターしました!



今、地球の裏側で起こっていること。

ここにたどり着いた方は、地球のアセンションのミッションがある方だと思います。


私たちの波動が上がれば地球を助けることができます。


あなたはただいるだけでいいんです。


私たちマルコニクス・プラクティショナーは、

地球のアセンションとあなたの波動を上げる使命があります。


宇宙のすべての惑星や存在達があなたを待っています。




ぜひ、マルコニクスのエネルギーを感じて欲しいです。



MAUKI




大好きなスカイツリーが見える素敵なホテルでした。











37回の閲覧