• mauki

マルコニクス・レベル3&4

最終更新: 2018年11月14日



2018年9月22〜24日まで、

東京でマルコニクス・レベル3&4のプラクティショナー認定コースがありました。



レベル3では、まずチャクラのキャップを外しカルマを51%排除します。

要するに、チャクラの水道管をキレイにして高次元のエネルギーを通りやすくします。


レベル4では、クラウニングとヒューマンアップグレードで新しいマカバが形成されます。

ここではかなり強いエネルギーを体感することになります。




そしてこれを行うことは、相当な覚悟がいる。ということも教わりました。

簡単に扱ってはいけないと…



関西のティーチャー・プラクティショナーと練習を積んで、

相当な覚悟を持ってみなさまにご提供致しますのでしばらくお待ち下さい。






1日目。


前回、マルコニクス・ノータッチヒーリング認定を受けたこともあって、

私自身、波動がさらに上がっているのを感じていました。


今回のクウォンタム・リキャブレーションはエネルギーが半端ないので、

何か起こるだろうと予感はありました。


当日に近付くにつれて、手と全身に感じるエネルギーが強くなっていました。


ハイヤーセルフが喜んでるんです。

早く早く、次の統合がしたいのー!って感覚です。


会場に向かって歩いている間も、ずっとエネルギーは上がっています。



(今日、統合するのね…大勢の前で)


(みんなにビックリされるかな?)



って思いながら1日目がSTARTしました。





午前中は、講義から始まって、

まずチャクラのキャップを外してカルマを除去して、

チャクラを正しい回転にするやり方を習います。


講義中も頭が動いたり、体がぐるぐるまわったり・・・


ランチタイム75分。


午後は、一連の流れをエネルギーを召喚して行うと。





実技は3人ペアになって練習するのですが、

とうとうその時はやってきました。





エネルギーは召喚するし、

スペースクリアリングでお部屋全体も浄化するし、

大勢の仲間たちがいるし、

一体どれだけの存在がここに来るのー!って感じです。



ベッドに寝た途端、私の手の指が勝手に動きだします。


(これ、来るなー)


私にとって、手の指が激しく動きだすのはサインなのです。



まずそれぞれ体のポイントと、

チャクラの部分をふたが取れやすいようにカットします。


ワインを飲む時みたいな感じでしょうか。


ワインオープナーでまず外側の部分をカットして、

コルクをゆっくり回して開ける?みたいな。




(カットされる度にその場所があったかいんです)





そして最初の足のふたを回された瞬間、


(あっ、カルマの残骸排除されたー)




っと感じた瞬間、今度は右腕が動きだすー!!!




そして順番にカルマのふたを回される度に、

体のエネルギーラインが綺麗になる感触と体が軽くなる感覚になります。




そして右手が勝手に、私の体の上で滑らかに十字架を描きます。



(前にもこれやってたー)



だんだんと呼吸が激しくなるのと、涙が勝手に溢れ出す…




後で聞くと、周りの人たちには悲しくて泣いてるって勘違いされるのですが、

あの涙はどちらかというと喜びの涙で悲しみの涙では決してなく…


こちらの世界に来れることがどれほど神聖なことなのかを思わせてくれる

決してこの世界では感じることのできない涙なんです。




そして体全体にエネルギーが充満して来ると、


もう顔とか唇の毛細血管までエネルギーが通って、


痙攣する感覚になったとき。





胸の真ん中に「ドンッ」っていう

大きなエネルギーが入り込んで来るんです。




(あっ、入った。)





前回、統合した時とは全く違う感覚。



女性。



女神のような人魚のようなそんな感覚の女性。





そして意識がハッキリした時に、歓喜の涙がいっきに溢れ出します。



嬉しくて嬉しくてすべての感情が涙と一緒に声となる。






「breathe、breathe」


(呼吸をして、呼吸をして)





ティーチャー・プラクティショナーのナディーンが抱きしめてくれる。



私に入って来た存在は、ナディーンのハートチャクラと自分のハートの間に


隙間を作りたくなくて、必死に1つになろうとしがみつきます。




離れたくない。



ハートが1つになってて欲しい。




そんな感情で胸がいっぱいになります。



これを書いている今も胸がなんとも言えない感覚になります。





ハイヤーセルフとの統合は、

何度経験しても、

決して例えるものがない、例える言葉もない、

そんな体験です。




今回は2度目の統合だったので、割と早く統合されたので自分の意識が元に戻るのが早く、

みんなのところに戻ることができました。



私のクラウニング、つまりハイヤーセルフとの統合は、

まるでお芝居を見ているかのような、情熱的だそうです。



本人は自分の体がどうなっているのか見えないので、

今度は動画を撮ってもらいたいです!



じゃあ、統合するとそのあとはどうなるの?


っていう疑問があると思うので、それは次のブログに書きますねー!



MAUKI

























32回の閲覧