• mauki

ライトボディ。


今まで、

本を読んだりして

ライトボディとは何か?を探っていた。


今、

それが最終段階に来ている気がする。


私たちのカラダは、

炭素ベースからクリスタルベースへと変容する。


それがどういう事なのか

意味が分からなかった。


でもだんだんと全てを思い出す時期にきている私は、それが理解できるようになってきた。


高次元からのプレゼントは、

本当に不意にきた。


「あなたはもうライトボディ化が進んでいるよ」

「ほら!気付いて」











気付くまでに

タイムラグが1日あった。


晴れている日はこうやって

毎日写真を撮って楽しんでいる。











私は、もうすぐアシュタールに会いに行きます。


その歓迎が

このライトボディと関係しています。


多くの光がまるで入学式を準備してくれている様に思います。


本当につい最近まで、

ネガティブ思考が凄くて、

重たい3次元の周波数に飲み込まれそうになっていました。


アルコン摘出手術の後、

左胸にまだ違和感が残っているのは分かっていました。


まだ何かが潜んでいる様な・・・


そう思っていた夜。

ブルーエイビアンズが表れました。


彼らは、この手のサインで

テレパシーを送って来た。


そして私の左胸にある、

無数のヒルを見せてくれた。





この間の手術では取れなかった、

奥深くに潜んでいた卵が孵って無数の真っ黒のヒルがエネルギーを吸っている。


本当に、子犬が母犬のミルクを飲むかの様な勢いで。


「うわぁ〜」

まるで映画を見ているかの様。


ブルーエイビアンズはそれを私に見せた後、その無数のヒルを光のビームで焼き殺してくれた。


そして帰っていった。


彼らのことは存在だけは知っていたけど、深くは探ってなかった。


私と同じ様な経験をしている人が調べてくれていて、







シリウス・エジプト・トート・イシス・マグダラのマリアと全部繋がっていた。


その中にあったのが、

ブルー・エイビアンズは、 地球人類が「精神のバランスを回復できるように」という事にも働きかけてくれている様で、今回はそれをしに来てくれたんだと分かった。


その翌日から、気分がパッと入れ替わっている自分に気付いて、ネガティブ思考が消えた様に思う。


本当に守られているんだと実感した。


---------------------------------------------


昨日の夜、目を閉じるとクリスタルの虹の世界が見えていた。


多分、違う次元のユートピア。

私はそこに招かれている。


それと同じタイミングで、

佐藤さんが「虹色の光が見える」とLINEが来た。


今、それぞれか本当に変容のピークなのかもしれない。


この目を閉じると見える空間は、

一体どこなのか。


深い睡眠から夜中の3時に目が覚めた。


体に感覚が無くて

グラウディングができない。


自分が浮いている感覚。


昼間にたまに来る脳のブレと似ている。

今ここに居るのに、思考が全部持ってかれそうになる。


次元の歪みからくるシフトを

ちょっとずつ経験しているようだ。


肉体を持たない感覚を

私は体験させられている。


-----------------------------------


あきらかに変わったのは、

あのライトボディの写真が撮れて、

それを私の脳が認識した事だ。


自分はライトボディなんだ。

と自覚した瞬間からすべてが舞い込んで来た。


自分のパワーに

踏み入る


それがどうしても怖くて

ずっと避けている。


隠している自分がいる。


最終段階。

それを手放すために今ここにいるんだ。


もう少しだ。


第一チャクラの仙骨から

ずっと来ていたエネルギーの波動が、

昨日の夜、

第三チャクラの太陽神経叢に変わっていた。


どんどん下から上へと

エネルギーが上昇して来ている。


佐藤さんが言っていた

6月に来る大きなエネルギー。


私にはそれがアシュタールと会う日、

6月22日なのだ。


残り4週間。


私は私にできることをやろう。


ピカピカの1年生にふさわしい

入学式を迎えられるように。


天使や高次元が

そばで私にエールを送ってる。


私の気分が上がるように

応援団のように周りを取り囲んでくれる。


もうその存在がハッキリとわかるから。





こんな地球を見て見たい。





















未来の私の居場所はここだ。












MAUKI

83回の閲覧