• mauki

ライトワーカーの試練。

最終更新: 2019年4月1日



2018年の年末から


2019年の2月中頃までの約1ヶ月半。



インフルエンザから始まり、

謎の体調不良がずっと続きました。


あきらかに普通の風邪ではありませんでした。



風邪のウイルスと同時に、何者かに攻撃されていました。



思い当たるのは、3次元レベルの念(ある特定の人物からの攻撃)

そしてもう1つは、闇の勢力のサイキックアタック。



人の念ほど怖いものはないです。

今回思い知らされました。




目に見えない攻撃のエネルギーは物質化するならば、


私の場合は、クモなんです。


有名なオブジェありますよね?


嫌いなんで写真は載せないですけど。



夢の中で巨大な黒いクモに襲われるんです。



それは3次元の世界で、大きなストレスにかかった時なんかにも見たりしますが、


闇の勢力の攻撃の時も、夢に出て来てるのかもしれません。

(そう言うのは後になってから気付きます)




そして体調不良ながらも、忘れもしない2月13日の夜。


またいつものように手が動き出して、高次元とアクセスし出しました。


いつもなら途中で終わって眠りに入るのですが、

この日は普通ではありませんでした。


マルコニクスの最も神聖だと言われている「クラウニング」

ハイヤーセルフが3次元の肉体に降りてくるセッションがあるのですが、


コレは本当に信じられない事なのですが(普通ではありえない事)




自分で自分にクラウニングをし出したのです。

(プラクティショナーしか分からない事です)




そして確かに別次元のエネルギーが入って来ました。



翌日、ハイレベルの聴覚と超感覚の2つが、

ダウンロードされているのに気付きました。





なぜ今このタイミングでダウンロードされたのか?

この長引く体調不良が良くなる訳でもなく…



上は3次元の私の状態なんておかまいなしです(笑)




そして3日後の昼にLINEが入って来ました。

スピリチュアル友達のようこサンからでした。



前回から数えてもう半年は会っていなかったでしょうか。

なぜこのタイミングに?



その日は、午後からある方と会う予定がありました。

こちらの世界とは違う普通の3次元の方です。


(その方には私が別次元から地球に来てることを以前に話してあります)

(こちらの世界のことは理解できないから怖いと言っていました)



その方が急に「ずっと言わなきゃいけない事があるの」と話し出したのは、

ある神社に行った時に、不思議な体験をしたと。


(要するに高次元からメッセージが届いたのです)


そしてまたある日、今度は伊勢神宮にお参りに行った時に、

あきらかに右側に何かを感じたのだと、話してくれました。




実は今、宇宙全体で次元の上昇とともに、

この地球でも分離がすでに始まっています。



脅すつもりはありませんが、

3次元に残るか5次元に行くかで、

人類はもうふるいにかけられています。



そしてそれが今年の2019年が最後だとも言われています。




あなたに100%の自覚がなくても、

今世でこの地球に転生きているのであれば、

あなたの魂がどうしたいかはもう決めて来ているはずです。




宇宙は、私たち魂の意思を勝手に操作する事が許されていません。

すべては自由意志だからです。



なぜ今これを読んでいるのか。

なぜソワソワしているのか。



何かを感じているからこそ、あなたにメッセージが届いているのです。




その方は「恐れ」が強く、

もしかしたらその「恐れ」を取り除く時期にきているのかもしれません。



変化することの恐れは、私にもまだ残っています。

それぐらい「恐れ」と言うのは手放しにくいものなのだと思います。





・・・・・




そして体調不良の私の話に戻ります。

その2人と接点があった日の夜、





夢を見ました。






私が寝ている上から、

何百匹もの黒いクモの死骸がバサ、バサ、バサバサーっと大量に落ちてきました。


大・中・小のいろんなサイズの黒いクモが、

死んだ状態で落ちてきたんです。



ピンときました。





闇が死んだと。





ある特定の人物からの攻撃と闇の攻撃が終わったと。



助けてもらったのだと気付きました。



実は連絡をくれていたようこサンも神社に行っていたらしく、

なぜか私に連絡しなきゃと思ったそうです。



今回はあまりにも攻撃が強かったので、

日本の神様も総出で戦ってくれたのだと思います。



なぜこのタイミングで起こるのか?

なぜこのタイミングで出会うのか?



起こることはすべて必然です。



-------------------------------------------------------------------------------



2019年3月17日の今日もまさにその時でした。

今日は、関西マルコニクスチームの合同会でした。


3人でいろんな話を共有し合いましたが、

きっともう私たちの会話は、

3次元意識の方には理解できないと思うのです。


それはもう私たちが、

3次元の波動に合わす事が出来なくなっているからです。


今、世界中の高波動レベルのライトワーカーたちは、

事が起こるその時に備えて、待機させられています。


何をしてもうまくいかず、

動こうとするならば、高次元からSTOPが入ります。


2019年3月21日、次元上昇日から6月にかけて、

何か大きな出来事が起こると予想されます。


今日、新たに私の元にハイヤーセルフも降りてきました。

純粋な魂を持ち、窓を開けてマザーシップを探していました。

そして、どうやらチャネリングも始まるようです。


私の体を使って、少し言葉を発しました。


ライトワーカーたちは、それぞれ役割があり、

今現段階では、私は何をするのか分かりません。


時が来ればその時もうすでに、

何をすべきか脳内にダウンロードされています。


私はつい最近まで普通に暮らしていました。

でも何のために地球に来たのか思い出しました。


もうクライマックスに来ています。


マルコニクスは私の全てです。

光に帰るかもしれません。



http://paradism.hatenablog.com







































































40回の閲覧