• mauki

虹のメッセージ。

最終更新: 2018年6月19日

本日、2018年6月18日午前7:57分から7:58分になる頃、

大阪で地震が発生しました。


私はその時、しっかり時計を見たあとでした。

午前7:57分。

その数秒後に地球が揺れました。


(あ〜、来たか。)


もうわかってたみたいです。

だから恐怖を感じなかった。

地球が揺れているのをただ感じていた。


(前までの私だったらパニックになっていたかもしれない)


でも今日、

こんなにも自分の意識が変わっている事に正直、驚いた。




天災は起こるべくして起こるもの。


もうそんなことはとっくの昔にダウンロード済みだ。


もうお前は以前のヒューマン2.0型から、全く違う次元のヒューマン3.0型の人間になっているのだぞ


お前の役目が分かったか?




まるでこう言われているみたいだった。

恐怖のプログラムはもう書き替えられているんだ。





しばらくすると、NさんからTELが。

ひどく怯えていた。


阪神淡路大震災みたいになるんじゃないかと…

Nさんのパニックが私に伝染するのを感じた。



(これが恐怖のプログラムだ)



パニックというのは人に伝染する。



そして、そんな時に必要になってくるのも人だ。

パニックになっている人を癒し、ただそこに居ること。


そんなことがこんなにも大事なことだったんだ、と初めて気付いた。


だって前までの私は、向こう側だったから。


(もう怖くない)


ハッキリ分かる。




Nさんが少し落ちついて来た。

話せてよかったし、それが私だったことが嬉しかった。





仕事に出かける準備をし、案の定、

地震の影響でお店を臨時休業にする事に。


対応に追われ、終わったのが午後13時。




なぜかいつもと違う道を通っていた。




そして空を見上げた。




(空を見て!)




そう聞こえた気がしたから。











雑居ビルから見上げたその景色は、まるで時間が止まっているかのようだった。






(もう大丈夫。)




そう言われている気がした。







天災は起こるべくして起こるもの。




それでも地球は守られてる。




宇宙の存在たちは、こう伝えたかったのだろう。








そのあとも繁華街を通っていたけれど、誰1人としてこの虹の存在に気付かない。

道行く人たちはただ前しか見ていない。





(どうしてみんな気付かないんだろう…)


(なんで私だけがこの虹の存在を知っているんだろう…)





大きな交差点の間で2回目に撮った写真。




ほんの数分しかたってないのにもう消えてしまいそう




(本当はみんなに気付いて欲しいんだろうな…)




でもこれが今の地球の現実。

気付くのか気付かないままなのか。

次元上昇するのか次元上昇しない選択をするのか。


私は地球のアセンションを望むし、

同じ思いの仲間がたくさん欲しい。


「繋がってる」って本当に神秘的な事だと思う。

自然界で起こるすべての現象には意味がある。


虹も雲も風も太陽もすべての光にも…









だって全部メッセージだから



私はもう絶対見逃さない。


これが私の役目だから。



MAUKI
























0回の閲覧