• mauki

高波動のバイブレーション。



2019年4月4日(木)

マルコニクス・プラクティショナーの佐藤恵美さんとエネルギーを下ろしました。



佐藤恵美さんのブログ

https://ameblo.jp/satomegu-kokoro-wakewake/

ぜひ読んでから進んでください



そしてここでは、佐藤さんのブログに載っていない話を1つか2つ。


----------------------------------------------------------------------


芦屋にある佐藤さんのサロンに着いて、一息してすぐ。

手がエネルギーに反応しいつものように動き出します。


むつみサンは、私が普通に手を動かしているのだと思っている。


そこへ佐藤さんが一言。



さっきもう、部屋の浄化のためにマルコニクスのエネルギー下ろしてあるから〜

( ブログによると、黄色のエロヒムとトパーズのエロヒムも召喚してた〜)



私「あ〜、だからかぁー。めっちゃ動きます〜


むつみサン「え〜!勝手に動いてたのー?


私「いつもこうなんです〜


佐藤サン「そうなの。いつもこうなの〜



って言う会話があり、



でもいつもとちょっと違う!

なんか脳がグルングルンなって来たー。



部屋中に広がる高波動なバイブレーションに、



共振共鳴しているのだー!



そしてお互い最近起こった出来事の

おしゃべりタイムがSTART。



私は、人のハイヤーセルフが入って来る話とアルクトゥルスとシナリオの話。

佐藤さんは今、光のオーブにハマっている話。

むつこサンはベルサイユ宮殿の話。



私は自分の話を終えると、

ものの数分で脳がハイヤーセルフ99%状態に。



佐藤さんの話とむつこサンの話は上の空で聞いてる〜(笑)





ここからの話は、私のハイヤーセルフの話です。


*********************


脳を乗っ取られた私(=ハイヤーセルフ)は、

棚に置いてあった海外のミネラルウォーターを見つけます。



するとそのミネラルウォーターにタックルする勢いで駆け寄りハートに抱きしめます。



その水からは愛の波動が出ているのです。

ただ分かるのです。



後で聞くとその水はシャスタのミネラルウォーターで、

むつこサンにプレゼントする為に、朝から太陽に当てて浄化してたみたいです。

(ちなみにシャスタとは世界屈指のパワースポットらしいです)



5分くらいチャージした後、




むつこサンのマルコニクス・ヒーリングが始まろうとしていました。




ハイヤーセルフ(私)はそこに自分が居ると、佐藤さんの邪魔になるので、

もともと座っていたイスに戻り、その水を抱きしめ続けました。

なんせ波動でハートが癒されるんですよ〜



そして佐藤さんがマルコニクスのエネルギーを召喚し出した途端、

私はその水をそっと脇に置き、エネルギーボールを作り出しました。



最初は両手で、

そして大きくなったモノを1つにして、そして凝縮させるのです。




そのエネルギーボールを手で丸を作り、

まるでレンズのようにして、

ヒーリングをしている佐藤さんをずっと目で追いかけるのです。


何をしているかは分からないんですけど、何か佐藤さんにエールを送っているようでした。


佐藤さんは途中で私(ハイヤーセルフ)に気付き、ニコッと笑いました。





ちょうどクラウニングの時に、

むつこサンがハイヤーセルフが肉体に入って来た時、特有の動きをしました。



(あ〜入って来るのだな)←と1%の脳の私が思いました。



そしてヒーリングが終盤に差し掛かる頃。




突然ハイヤーセルフが歌い出しました。




オーケストラの指揮者のように

腕を動かしながら、


チャーンチャチャチャ〜ン 

チャチャーンチャーンチャーン

チャチャ〜ン 

チャチャ〜ン 

チャチャ〜ン🎵





歌い終えると、ヒーリングもちょうど終わりました。






むつこサンは何か右手をグイグイ押されてたみたいで、

体の中をまるで突貫工事されてるか、または飛行機の離陸の際の振動がしたと、

話してくれました。




まさにマルコニクスのエネルギーがそうさせるのです。




体の中の通り道をキレイにしたら、高次元のエネルギーが入って来るのです!

(体感や頻度は人によって様々です)




むつこサンは自分にハイヤーセルフが入ったのか、

それとも私にむつこさんのハイヤーセルフが入っているのかを聞いて来ました。



私はもちろん自分のハイヤーセルフが入っているので、

むつこサンの目を見つめながらまた歌いました。



チャーンチャチャチャ〜ン 

チャチャーンチャーンチャーン

チャチャ〜ン 

チャチャ〜ン 

チャチャ〜ン🎵



むつこサン「えっ?どういうこと?



えっ?そういうことだけど? 

とハイヤーセルフ(私)は思っている。




なんでこの歌を歌ったのか?

後になって検索して気付いたのだけど。



題名:Joy to the world = 訳:世界を楽しんで!




(私のハイヤーセルフはセンスがありますね)





そしてこう喋り出しました。





ハイヤーセルフ「さっきも歌ったじゃん!」


⬆︎なぜか標準語



ハイヤーセルフ「さっき(むつこサンのハイヤーセルフが)入ったじゃん!」


ハイヤーセルフ「だから歌ったの!」



*********************


高次元では言葉は使いません。

すべてテレパシーです。

ハイヤーセルフはあまり多く言葉を話したがりません。


伝えるための手段として言葉に訳さないといけないのがちょっと窮屈です。

だから歌を歌ったのだろうと思いました。


*********************



むつこサン「えっ?さっき?初めて聞いたけど。」



佐藤さん「歌うの2回目だよ」



ハイヤーセルフ「・・・」



佐藤さん「むつこサンさっき別次元にいたから聞こえなかったんだよ、きっと」




そうか!

別次元にいると3次元の音が聞こえない場合があるんだ!

っとその時に分かりました。





そしてその後は、佐藤さんのブログの通り、

私はハイヤーセルフが入った状態で何やら大人しく、

右手を第三の眼に当て続け、おそらく自己ヒーリングをしていました。


(3次元の肉体には高次元のエネルギーが強すぎるのです!)




むつこサンが帰った後、2人でヒーリングをしました。

佐藤さんのハイヤーセルフは偉大な存在のようなので、

とてもエネルギーが強くて踏ん張るのに必死でした。


次は私の番です…


なんか来ようとしてるエネルギーが強くて、

ちょっと2人で緊張しました。



三角形のポータルを手で作って、最後に合掌をすると終わりの合図です。



新しく入って来たハイヤーセルフは高次元では肉体を持っていないので、

私の中に入って来ても、すぐに立つことができません。


まずは自分が初めて持つ肉体を確認するかのように、

腕や顔、体をさわります。


グラウディングには少し時間がかかるので、

佐藤さんはそっとしておいてくれました。


途中でカメラのシャッター音や動画の音が聞こえて来て、

佐藤さんが私の事を撮ってくれているのかなと思っていました。



そして私が窓の方向を指差し出したその時!



ピカッっと大きな光が部屋に入って来ました。



あまりにも眩しくてビックリしました。



私は佐藤さんがカーテンを開けたのだとばかり思っていましたが、

佐藤さんは一部始終を見ていた唯一の人です。



「カーテン開けてないよ。」

「光がバァーって急に入って来たの!」



その一瞬の出来事をカメラで撮っていてくれて、



大きな光と青緑色した小さな物体が写真に写っていました。



とても綺麗で感動しました。

他にもたくさんのオーブが部屋中に来て、

その中にはシリウスのオーブも来ていました。



佐藤さんは、物理的にオーブを召喚したりカメラに収めることが出来ます。

だからこの青緑の光はスピリットかも?と言っていました。



私は今までオーブを肉眼で見たことがなかったのですが、

この日から見えるようになりました。



夕方になり、夕日が綺麗になって来た頃。



そういえばこの間、夕日が七色に光ってるのを見たので、

佐藤さんに伝えると、



「そうだよ」

「七色に光ってるんだよ〜」



「え〜!」


「やっぱそうなんだ〜」



すると見ていたオレンジ色の夕日が、

突然、蛍光ピンクに光り出しました。



「佐藤さん!夕日が蛍光ピンクになりました!」


「本当だね〜綺麗だね〜」


「他の人には見えないんだよ〜」


「え〜!嘘でしょ〜!?」



どうやらそれは本当らしくて、

夕日が出す蛍光ピンク色の波動に合わせることが出来る人だけが見えるらしいのです。



ちょっとそんな自分が嬉しい。



佐藤さんのブログの最後にある写真がその時の様子です。


※佐藤さんが撮ってるからあのピンク色に写ります※



私が撮っても写るのかな〜?

今度やってみよう!





MAUKI








































48回の閲覧