• mauki

2020年は不思議な誕生日。

最終更新: 4月6日


*お知らせ*


グループセッションのエピソード③は、

もうしばらくお待ち下さい

先に忘れないうちに、

誕生日に起こった不思議な体験を

記録しておくことにします。


✨✨✨✨✨✨✨✨

✨✨✨✨✨✨✨✨


私にとっての不思議体験とは、

脳内Youtubeなどには一切映らず、今、本当に何が起こっているのかまったく分からない状態を指します。


宇宙存在たちとは、いとも簡単に(努力せずに?)繋がる事が出来るんですけど、日本の神様の周波数だけはいつもよくわからずハッキリ理解できない私です。


私にとって、宇宙存在たちと日本の神様の周波数はまったく違うのです😦


どう表現して書いたらいいのか分からないけど、自分からは繋がれなくて(コミュニケーションが取れなくて?)、日本の神様の方から一方的に何かしてくる感覚なんですよね。。。


宇宙存在達はとってもユーモアがあって、おもしろい事大好き!もっともっと遊びたい!って感じなんですよ。


それに比べると日本の神様は、

フレンドリー感覚ゼロと言いますか…

威厳のある昔の人と言いますか…

完全に師匠と弟子みたいな?

仕来り!(境界線がある)みたいな?


☝私にはこう感じるんですよ。




そして私にとって、

日本の神社仏閣とは

まさに



『呼ばれる‼️』



そしてその呼ばれるも、

自分の意思(自分の足)で運ぶのではなく、自分以外の誰かが運んでくれる事になっているみたいなんですよね(⇦私の場合はですよ)


昔、伊勢神宮に自分の意思で2回行ったことあるんですけど、あきらかに



「呼んでないよ、あんた今」

by:伊勢神宮



って感じだったんですよね

(⬆︎今思えばですよ笑)


だから、感覚ゼロで帰って来たみたいな?何のために行ったんだろう?と腑に落ちない感覚だったのを今、書きながら思い出しました。

覚醒後に行った神社は、

高野山の「奥の院」(ちなみに私にとっての覚醒とはハイヤーセルフとの統合です)


去年の話。

母が急に「今から高野山行くで」と言った。「えっ?今から?急じゃない?笑」急いで支度をし、そこに急遽、いつもなら絶対に参加しない父が加わることになった。笑


なにこの展開?

なんか不思議な感覚だった。


私は、初めての高野山。

どんな所なのか全く知らない。

車中で「弘法大使さんがおるねん」と聞かされるが「弘法大使って誰?」レベル


「社会で習ったやろ?空海って」


あー、空海ね。

聞いたことある。

でも何をした人なのかは知らず。

だって歴史とかまったく興味なかった。

(興味あったのは体育と図工だけ)


そしていざ、

奥の院に行くと。


上からとてつもない威厳の塊しかないエネルギーが私に向かって降りて来て、大号泣(⇦勝手に何の感情もなく涙が止まらなくなる)


そして「よく来たな」と言われた。怖っ


今思えばだけど、

あれは最大級のメガ浄化タイムだった。

完全に何かが洗い流されているのが分かった。


そして家路につくと、

その日の夕方にミラクルが起こったのだが(詳しくは過去のブログで)


そんなこんなで、高野山の奥の院には母に連れて行かれた。


そして前回のグループセッション。

私にも「キーワード」はバンバン来ていた。


今年の誕生日は、スピンオフ企画で京都に行く予定を立てた。


が。


コロナ風評のため中止にした。


さて。

今年もまた1人誕生日か。

みんなに中止メールを送る私。


すると返信がみんなから帰ってきて、1人だけ私に共鳴共振する周波数が乗ったメールが来た⬇︎⬇︎⬇︎⬇


*****


熊野

👆第①キーワード


*****


グループセッションの日、

そういえばYさんが「玉置神社へ行こうと思っている」と言って、あっ、そこ私も行ってみたかった場所だ!と思って今度行くとき誘ってくださいね!なんて話したばっかりだった。


私が、なぜ玉置神社に行ってみたかったのかと言うと、覚醒前にリーディング受けたとき。過去世であなたは「山伏だった時代があります」と言われ、それもまた「やまぶしって何よ??」で。


それで山伏をネットで調べてたら、ゆかりのある神社が玉置神社で熊野にある。って言う情報だけ頭に入ってて、いつか行ってみたいと思っていた場所だったので、すかさず⬇︎⬇︎⬇︎⬇

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎


スルスルっと事が決まって行く。。。

(蕎麦も食べるー!!)


そして

「決める」と宇宙は早い。


すぐ動き出す。

宇宙コールセンター

ニャー!!

カタカタカタカタカタカタカタカタ


私の背中には、

すでに何かが乗っており、

一緒に行くYさんにも

同じようにエネルギーが来ていた。



さぁ誕生日だ!


当日、1時間かけて大阪から和歌山県へ。


電車の中では特にエネルギーは感じず

冷静な私。

これから起こる出来事のために、

エネルギー温存してるのか?


駅について、いざ車に乗って出発!!


するのだが。


もうすでに「宇宙のシナリオ」

私は映画を見る側ではなく、完全にキャストとしてそこに存在していた。


車中でのYさんの発する言葉も、

セリフにしか聞こえない。笑


それ言わされてる?

↑っていう周波数。笑


「不思議の国のアリス」ではなく、

完全オリジナル版の

不思議の国のマキちゃん

になっている。

Yさんは、

熊野の事を熟知している。


玉置神社についても、

もちろんリサーチ済みで色々教えてくれる。


車中で、これから行く所の詳細などを

聞かされるマキちゃん。


すると第②のキーワードが来た。

それが「天河大弁財天社!」


おー!それも聞いたことあるぞ!

そこも行きたかった場所だ!(これでもう行きたい神社はナシ)


そしてYさん。

なんとそこへ私を連れて行くという。


もう完全に宇宙ガイド。

今日のこの日のために配役された敏腕コーディネーター。この展開は凄いな。と思いながら、パッとYさんを見ると、

もう〇〇(なんとか)菩薩にしか見えない。笑

この話が出たのも、ちょうど分かれ道の手前で、少しでもタイミングがズレていたら行くことはなかったと言う。

タイミングばっちり。

さすが宇宙の台本。


見事、車は左折し、ロケ場所である次の場所の「天河大弁財天社」まで誘導されるのである。


宇宙に誘導されている時は、

マジで次元の感覚が違う。

体がフワフワしている感じになる。


さぁ、いよいよ到着。

まずトイレから出るとすぐに目に飛び込んで来たキーワードが「milky way」

milky way=天の川銀河

実は、数日前。

すでにこのキーワードは来ていた!

もう何十年もそこを通っているのに、今の今まで行ったことがなかったお好み焼き屋。なぜか吸い込まれるように入ったその店名がなんと「milky way」


今後、もしかしたらどっかで使うかも?

と思って写真パシャリ👇

まさかここに繋がっていたとは!

宇宙も日本の神様も全員総出でこの銀河の地球のアセンションをサポートしているよ!ということなのか?正解はわからない。


そしていざ神社内へ。

もうこの時点でフワフワ最高潮なので、誘導はYさんにおまかせする。


説明を聞きながら、

とある場所に一歩踏み入れた瞬間。

↑背中だけカイロ貼られた?


そして本殿についたら、ちょうどご祈祷が始まるところだったので、観覧することに。イスも置いてあったのでそこに座る。

ドンドン(太鼓の音)

お経みたいなやつが始まる。


すると、白い鳥がスゥーっと飛んで来たかと思ったら、チャクラの発信源が激痛。イタタタ。両足もガクガク震えだし、ハートチャクラにズゥ〜ンドゥ〜ンと圧が来る。


それはピョン吉の反対バージョン

⬇︎⬇︎⬇︎コレ⬇︎⬇︎⬇︎


そして手が三角形を作り出しちゃったので、この場所ではマズイ!と思ったので目はずっと開けたまんまにした。


その後も「ズゥ〜ンドゥ〜ン」の繰り返しで、ご祈祷が終わると同時にそれもなくなった。。。


そして階段を降りて行くのだが、だんだんとまたチャクラの発信源が痛くなる。


とある広場に辿り着くと。。。


周波数が違う!

次元がゆがむ!

なんだこの場所は!!


左には小さな祠がある。

案内ナビゲーターYさん曰く、この祠の中に鎮座してる方こそ、宙に浮いていたと言われている山伏たちの師匠です。と。


へぇ〜そうなのか〜。

もしかするとこの人に修行を受けていたのか?


でもあきらかに

この広場の周波数は他と違うのだ。

上から重いエネルギーが降りている‼️


⬇︎するとまたピョン吉が始まった⬇︎


ズゥ〜ン、ドゥ〜ン‼️


ハートチャクラめがけて

エネルギーが突撃してくる。


でもメッセージは一切聞こえない。

体だけが反応する感じ。


鳥居から出ると、

ドゥ〜ンはおさまり、そしてまた鳥居に入ると、ドゥ〜ンとなる。Yさんには、それがおもしろいらしい😄


そして本殿から10分ほど歩いた所に、禊ぎをする神社があるみたいなのでそこへ行くことに。


川がすぐ隣にあるのだけど、

透明すぎて感動✨


そして戻り道のとある場所から、

パノラマ状態で天河大弁財天社を見ると、そこの空間だけ次元が違う。


まるでハウルの動く城みたい

(↑見たことないけど)

とにかく私には宇宙船がとりあえず鎮座しているようにしか見えなかった。


なんか不思議。自分が今、この次元にいる感じがしない。


さっきからずっとフワフワ浮いている感じがまだ止まらない。


不思議の国のマキちゃんは

この後も続来ます❤️



そして次の場所。

いよいよ玉置神社へ。


山頂にあるのだが、

めちゃくちゃぐねぐね道のため、

乗り物酔いしているのか?

気分がどんどん悪くなる。

サードアイも重くズド〜ンとなる。

頭が重い。

しんどい。吐きそう。


駐車場について、景色最高なのに。


気分が悪い。

倒れそう。

⬆︎🔺コレはちょっと休憩しないと🔺⬆︎


乗り物酔いなのか?

そうじゃないのか?

それは後になってわかった。


玉置神社は、駐車場のすぐ右に鳥居があるのだが、そこから行くよりも山道を登って上から回って行くほうが良いとYさんがいう。


宇宙から派遣された道先案内人の言うことは確かだ。


そっちから行こう。


山の崖に無理やり作ったみたいな所を

登って行く。そして山頂を目指すのだが。。


さっきから息が出来ない!!

私だけ?

エベレスト登っているかのよう

(登った事ないけど)


そして前を向く事が出来ない!!

地面しか見てられない。

巨大扇風機か台風の風圧がすごすぎる。

でもこれも私だけで、

Yさんは普通に息もできるし、

登れるみたい。


なんで私だけやねん!


私にだけ、誰かが息をピュ〜って吹きかけてる気がする!!


⬇︎⬇︎⬇︎こんな感じ⬇︎⬇︎⬇︎

⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎⬆︎


G(重力)かかりすぎて、

普通の山道が私だけ険しい山道になってる!いつまでこれが続くのか。


ここには龍が居てるから、

龍がピュ〜って息吹きかけてるんじゃないですか?とYさんが言う。そうなのか?


少し平坦な所に差し掛かると、足が止まり目を閉じらされた(瞑想タイム)


そしてふっと目が開いて一歩。


あれ?

さっきまでの道と、

今ここのエリアは全くもって違う!


さっきまで風圧すごくて

登るの必死だったのに?


体が軽い!

軽すぎる!!

息も出来る!!!


さっきまでの道のりは一体?


まさか私、ここの神社の神様に試されてたのか?


それか要らないもの

浄化させられてたのか?


後ろを振り向くと、

まるで向こう側が別次元に感じる。

見えない扉が確かにそこにはあった。



この道は昔、山伏達が修行の場として歩いていた場所だとYさんが教えてくれる。


私は昔、

この山道を登り修行していたのだろうか?


でも御神木や神社を回るも、

特に何も感じない。


唯一「ん?」と感じたのは、お稲荷さんの白いキツネがなんだか私に話しかけて来てるように感じたけど、声は一切聞こえない。ただ視線だけが強かった。


キツネ=騙される

↑っていう思考がある私は、その白いキツネさんに「道とか騙さないでね❤️」とテレパシーを送っておいた。


そして玉置神社、

見事ミッションクリア!


次は、温泉に行くと言う。

山道をぐねぐね降りていると、Yさんが「水汲みたい」と言って山から流れ落ちている雨水を大量に大容量のペットボトルに詰めている!


しかもその見つけた場所がこれまた凄くて、私たちが水汲む間だけドバドバドバ〜と水が流れ出て、終わると同時に水が流れてこなくなるという摩訶不思議な現象も起こり。


山頂に誰か蛇口ひねる人が待機してるのか?っていうくらいピッタリだった😮


温泉がこれまた最高で、

肌がツルツルになる。極楽✨

Yさんは「水が生きてる」という。


さっきの水汲みと言い、

水が生きてる温泉や道端に売ってる野菜の販売者のおっちゃんや温泉のおっちゃん達と会話をするYさんを今日ずっ〜と見ていて、今、私は宇宙に凄いものを見せられているんだな、と感じた。


自然への感謝。

人への感謝。

すべてが循環している。


これこそ「世界人類が平和でありますように」をYさんを通して見せられている気がする。

今日は、ここ熊野に連れて来てくれて、本当に感謝だ。


私の未来も、このタイミングから何かが変わって行くだろう。


さぁ家路に着こう!!


カーナビを駅に合わせていざ出発。

もう辺りは真っ暗。

この辺りに慣れていないと、

ちょっと危ない。

すべてYさんにお任せ。


途中、右か左かの道になり、

私がカーナビを見て「左みたいです」

Yさん「は〜い、左ね〜」と曲がったものの何か首を傾けている。

「暗いから分からんわぁ」とか言いながら。


車中では話が盛り上がる。

そしてさっきからグングン山道に入って来ているのを、Yさんも私もなんとなく感じていた。


「本間にこの道で合ってるんかな〜?」とYさんが呟く。


カーナビをチェックする私。

「今、ちょうどグネグネ道を通ってます」


「こんな道通って来たかなぁ〜」

とYさん。


「え〜通って来たんじゃないですか〜?」と私。

だんだん不安になってくる。

カーナビでは間違っていないと思う。

でもさっきから何かが違う事は薄々感じている。

山道が山道すぎる。

そしてだんだん足がガクガク震えて来た。

寒いのか?

いや、そんな筈はない。

この状況はなんだ?

私は恐怖の周波数を引っ張っているのか!?

いや、でもさっきから謎の音楽が聞こえているけど、その音楽は恐怖の周波数というより癒しの音楽だ。


一体、今、どうなっているんだ〜?


私は「恐怖」という言葉を一切口に出してはいけないと思った。もしそんな素振りを見せようものなら、Yさんに伝染して2人同時にパニックになるのが耐えられなかった!笑


Yさんが「やっぱりおかしい」言うて、

車を一旦止めた!!


(キャー!止めないで)


Yさんがカーナビではなく、スマホで現在位置を確認しだした。






「マキちゃん。。。」


(はッ!ナニ?ナニ言うの?)






「今うちら高野山向かってる」

「高野山、通らされてるで」


(え〜〜〜〜!!)


なんで?

まったく分からない。

整理だ。

とにかく頭の中を整理だ!


さっきのあの道を左に曲がった瞬間から何かが違っていた。

途中から急に寒くなって足がガクガク震えていた。

この足ガクガクはそう言えば「天河大弁財天社」の時になった時とまったく同じだ!

そしてずっとさっきから右側の山の方から音楽が聞こえていた。

耳を澄ますと、数人の女性が歌っているように聞こえる。

ん?そう言えばさっき行った神社は、

弁財天!

そう言えば弁財天って

琵琶持ってるよね?

そして午前中からYさんが、びわ茶持って来たとか、びわの木見つけては「あっ、びわや!」って散々連呼してたよね?


もしかしてさっきから聞こえてくる音楽って、弁財天さんが歌っているのでは?


もう暗くて怖いし、絶対、弁財天さんが歌ってくれてるんや!しか思いたくない!


とにかく引き返せないから、

このまま突っ走る!

その間もず〜っと歌が聞こえる私。


歌は本当に怖くないの。

どんな感じかと言うと、音はずっと「あ〜」でメロディがある感じ。女性数人で歌ってるのか?なんかこだまみたいに聞こえるからそう思うのか?遠くの方で盆踊りしてるんかな?なんか音聞こえない?みたいな。ヒーリングミュージック的な音色で、これって歓迎されてるのかな?って感じるけど、山道真っ暗で恐怖でパニック。みたいな😭


途中からずっと私に聞こえてる音楽のことをYさんに実況していると「あっ!聞こえた!」と言ってYさんが窓を開けてもっと聞こえないか試すのだけど、逆に窓を開けちゃうと風の音で聞こえずらい!


しかも歌は右側からしか聞こえないの!ちょうど「天河大弁財天社」のある方角の山側から!


Yさんが「これマキちゃん歓迎されてるんじゃない?」ってナイスアシストくれるからパニックで恐怖な私は落ち着きを取り戻せそう。「そうですよね?聞こえてくる歌、変な周波数じゃないですもんね?歌ってますもんね?」と必死で恐怖を消したい私。


Yさんはむしろこの状況がワクワクで楽しいと言う。そして冷静。


山を降りる頃には、歌も聞こえなくなってようやく街の光が見え出して、私の恐怖は消え去った。


なぜ高野山の山林に行ってしまったのか?

ただ間違っただけ?

恐怖の真っ暗闇山道ドライブだったけど、それと同時にあの不思議な女性の声の歌がずっと聞こえていたのには一体どんな意味があったのだろう。


ということで、


2020年の誕生日は、

本当に不思議な体験をした。

不思議の国、熊野に迷い込んだマキちゃんはその後、普段と何〜も変わりなく過ごしております。


玉置神社に居たあのひときわ、真っ白い狐に「道、騙さないでね」と言ったけど、結局こういうシナリオになる事は、あの時の自分は分かっていたのかもしれないな…


終わり。

❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️


Yさんに感謝を込めて


手作り豆腐チョコレート&手作り弁当

手作りクッキー

長距離の運転&ナビゲート


そして何よりも

一緒に居てくれて

本当にどうもありがとう!


❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️


SIRIUS-MAUKI

77回の閲覧