• mauki

3次元を手放すぞぃ!

最終更新: 2019年9月20日

いや〜。


久々のLive-Healing

凄すぎた〜


秋分の日の前後の、

このエネルギーの強さと、

高次元の皆さんの本気度


ヤバすぎたー!


最初にもう言っちゃうけど、

マジで凄かったから〜


私も

こんなLive-Healingは

初めてだったー!


そんなこんな


MさんのLive-Healing !!








2019年9月18日 

遠隔Live-Healing

10時スタート

------------------------


まずは

Zoomの設定ですね〜。


Mさんと

なかなか繋がれませ〜ん笑


Mさんの画面が、

PC画面にあらわれました〜


でもでもでもでもー。

音声が繋がりましぇ〜ん!

Mさんは、

デスクトップPCからしてたんだけど、

やっぱりどうにもこうにも

音声が出ないみたいで、

急遽、スマホですることにー!




前回も、

最初、音声が出なかったケースはあったのですが、画面のどこかポチポチ押してると出来たんですが。。。


画面には、私とPCからのMさんとスマホからのMさんと、なんか分からないけど合計3人で喋ってる感じです。


そして

そこへMさんが不思議なことを言い出します。


「私には、自分が3人見えてて、マキちゃんが1人見えてるので合計4人です」と。


なんだそれ。


まぁいいや。


まずはMさんが

マシンガントークで喋り出しまーす。


なんか聞いてると、

私にはこう感じるのです。


Mさんは多分、

自分の分身がタイムライン(パラレル)にいっぱいいます。


私もそうみたいなのですが、

たくさんの体験をしたい魂みたいなのです。


そして今、

そのいろんなやりたい事の持ち主であるオーバーセルフが統一(統合)したがってるっぽい。


なぜならば、

もう3次元が終わるから。


もう5次元意識の体験に

全部変わってくから〜。


オーバーセルフは

5次元に行きたい。


でもまだ3次元でいる分身が

わちゃわちゃしてて

すんなり行けなーい!


Mさんの

オーバーセルフの言葉が

この居酒屋の看板

「なんとかしてよ」


「だから来たよ」

「ガツンと言ってやりてーよ」

「早く気付いてくれよ」

「もう秋分の日来るんだよ」

「これ逃したくねーんだわ」


「兄ちゃん(私)の体ちょっくら使わせてもらっていいかい?」


なぜか

居酒屋ドラマ仕立て。


とにかく

繋がってみないと、

分からないので、


さっそく高次元と

繋がってみまぁ〜す!


いつも通りに


①呼吸を整える。

②瞬殺で高次元エネルギーと繋がる

ハズなのに?


なんか知らんけどー


Mさんが

謎の声(周波数)を

出すー!


やめてー!


その訳わからん

周波数なんだー!


Mさんと

繋がろうとすると

Mさんが謎の雄叫びを出すー


あかーん!



私「Mさん、その声はなんですか?勝手に出ちゃうのですか?」


Mさん「勝手に出ちゃいます」


私「そっか、それなら仕方ないですね〜」


すると!

その謎の声の周波数とは、

また違う音(周波数)が鳴ってるのに気付いた!

なんか

テレビの砂嵐みたいな音がたまにする〜

(この画像から嫌な周波数出ててごめんなさい)


なんだろう?


なんか、

その音が気になって、

高次元と繋がる集中力が、

妨害されるの〜


なんなのー!!



全然繋がれないよ〜

困った〜


Mさん

お願いだから

歌わないで〜


今から

Mさんの高次元と

繋がるから〜

その謎の声の周波数

出さないで〜!!



まずは

高次元と繋がらないと

何も始まらないから・・・


でも

私が繋がろうとするたび、

Mさんが、

「うおぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜ん」とか「ピュピュウ」とか謎の鈴虫みたいな周波数の声をだすの〜。


うえ〜ん泣

私、

地面に頭つけて、

お手上げのポーズする事5分間ー。


やっぱり

繋がれない〜。


Mさ〜ん

お願いだから歌わないで〜


そして

正直に言った!


Mさんと繋がろうとすると、


Mさんが

謎の周波数で

妨害して来るのー


なんなのー?

その周波数っていうか

なんでその音出すのー?


Mさん

何やらその何かに気付いた様子。


すると

一瞬繋がれそうになった!


でもすぐに、

謎のテレビの砂嵐の音が聞こえて

邪魔しに来る。

(そして何とその音は私にしか聞こえていないようだ)


Mさんも一瞬、

繋がれそうになったことを

感知していた。


そしてついに

その妨害の理由が分かった!


どうやら、

この3次元でMさんのことを手離したくない人物がいるらしく、そのさっきからMさんが発している謎の声はその人に教わった音(声の周波数)らしいのだ!


ひょえ〜


そして

このLive-Healingが始まる直前に、

なんとその人からLINEが来たとー。


ここで

全部が繋がったー。


Zoomの音声が

なんでうまく行かなかったのか?とか


最終的に

なんで3人で喋ってるのか?とか


Mさんには、

4人の顔が見えてる!?とかとか

とかー!


妨害者が

今!

ここ!

ここに居ますー


Live-Healingの最中に

ちょっかい出して来てますー!


コンニャロー!


プップッー


邪魔してんじゃねーよ

高次元のエネルギー

通らせろー!



Mさんが言うには、

その人(妨害者)の持っている世界(宇宙)に、Mさんが居て欲しいみたい。


でも今回のLive-Healingで、

Sirius-maukiと繋がると、

自分の世界からMさんを失うかもしれないという恐怖を持っているのかもしれなーい!と。


ほー。

なるほど!


これは、

私がつい最近、

高次元による「お試し」で体験したヤツとそっくりじゃないか!


わかるよ、わかる。

(多分エネルギー吸われてるんだよ)


本来の自分が持ってる

キラキラエネルギーを盗まれるヤ〜ツ。


そして

グラウディング出来なくなり、

自分軸を見失う〜。


でもね、Mさんは

ハイヤーセルフとちゃんと繋がってるの。


で、さっきずっとそのハイヤーセルフと会話したみたい。


(でもやりたいんでしょ?)

(でも行きたいんでしょ?)

(行きたいんだよね?)


「さっき一旦、落ちたんだけど、復活できたから、多分、次、行けると思う!(⇦繋がれると思う、の意味)」


(復活できた時ってのは、さっき一瞬、私と繋がりかけた時のことを言ってるの〜)


さて!

犯人がわかった所で

もう一度、

呼吸を整えて繋がりますよ〜。


繋がった!


でも

またあの雑音が来やがった!


ここからは、

本気モードだぞ!


私の中に入ってる

高次元がこう言う。


「そのチャンネル(周波数)要らないから!」


でもこれは

その妨害者に言ってるって言うより

Mさんに言っている!


なぜならば

Mさんがその周波数を自分に繋がることを許しているからだ!


Mさんのオーバーセルフも

本気出す。


「私はこれから高次と繋がるので、ストップして!」


すると、

私の体が動き出した!


そして

私の手にエネルギーが届き

Mさんの周りを取り巻くオーラ(フィールド)をクリアリングしだした!


すると

またあの雑音が!


なんだこの妨害は!

こんなの初めて!


スゴイぞ!

この執着バリバリ3次元周波数が

ここまで来ると面白いに変わったわ。


(この妨害は定期的に来ます)

(めっちゃ必死!)


その妨害してる人って、

なんかスゴイ人なんだってー。

(有名な人なのかー?)



でももう

Mさんは

こっちに来るから

無理だもんねーだ!






でねー。

Mさんの

エネルギー見てるんだけどねー。


第1チャクラが

乗っ取られてるー。


だから、

高次元は今、

そこをキレイにしてるー。


「ナニー!」

「許せんなー!」

「やっぱ、それかー!」

とMさんが言う。


(どうやら気づいてるようだ〜)


高次元は

淡々と仕事続けてるよ〜


すると

Mさんを取り巻く

オーラが

暖っかくなって来た〜!


やっと来たー!



Mさんが言う


もっと高次にお願いしてみるー!


すると

右上に

天女が来たー!


そして

手に持っている

エネルギーボールを

くれたー!



そのエネルギーは、

サードチャクラに当てるらしい!


それを当てていると、

私に指示が来た。


そして

そこから

高次元が本題へと導くのであった!



Mさんが話し出す。

(この時、私にはMさんのオーバーセルフが入ってます)


Mさん「自分にエネルギーが足りてない、ってずっと感じてた」

「やっぱ、抜けてたんだな〜」と。


私「あの妨害して来る人に抜かれちゃってたのかなー?」


Mさん「マジでー?巧妙な手口でやられちゃってたのかもしれない」


そうそう!

闇のエネルギーって巧妙なの!

(気付かれないようにゆ〜っくりジワジワ来るの)

(つい最近体験したからわかるー)


私「でもなんで今、Mさんがこんな風になっちゃってるのか?原因がわかったからよかったよね?」


Mさん「そうだね」


Mさん「でもこうなるのは何回かあって気付いてたんだけど、今まではなんとかなってたんだよね〜。でも、もっとちゃんとしなきゃだわー!」


私「そうだね。もう手放すタイミングだね」


この言葉を聞いて、

Mさんが急に黙った


その妨害して来る人とはもうサヨナラするタイミングだよ。と高次元から言われた事に疑問が沸いているみたい。


高次元は答えを言わない。

本人に気付いて欲しいからだ。


高次元はMさんに

何か思うことや感じること、

聞きたいことはないか?と尋ねた。


Mさんがこう言う。


「う〜んと。自分のエネルギーが漏れてて、自分の思うように高まらないの」

「エネルギー漏れしたくないんだ」

「どうしたらいいんだろう?」

「多分、その人(妨害して来る人)を私が手放したとしても、未来に会わなきゃいけないんだよ」と。


・・・


すると急にMさんが「暖っかい!急になんか暖っかいぞー!」と言った。


そうだね。

今、確信に触れてるからね。


Mさんの高次元は

温度を使って気付かせようとしてる。


Mさん「とにかくエネルギー不足なんだよ。それが嫌なんだよ」


(その言葉はMさんのオーバーセルフの声だ)


Mさん「もう嫌なんだよ!


(だからその言葉はそっくりそのままMさんのオーバーセルフの声なの〜)


まとめると。


オーバーセルフは

エネルギーが枯渇してるのが嫌なの


ハイ!

じゃあそれに気付きました!


じゃあ次は

どうしたらいいか?

それだけだよ。


Mさん「めっちゃあったかい〜」


高次元の表現❤️


それでも

Mさんはまだ気付かない。

だから高次元は頑張るー。


Mさんのサードアイにかざした手にエネルギーが来る。

そしてMさんの脳内にあるゴチャゴチャをアウトプットさせようとしている。


Mさんが喋り出した。


「でもその人を手放したとしても、会った時にエネルギー取られなかったらいいじゃないの?」と。


高次元「そうだね」


Mさん「どんな人に会ってもエネルギー取られない人になりたいんだよね。でも今回この人を手放したとしてもまた次から次へと、きっとやって来るんだよ〜」


Mさん「だから、そう言う次元じゃない所に行きたい


(答え、出てる〜)


Mさん「誰が来ても何をしてても関係のない次元でいつも存在できる人になりたい」


Mさん「じゃないとたくさんの人と交われないんだよね〜」


Mさん「今、エネルギーが枯渇してて、そうなれないから悔しい」


Mさん「だから今は自分がハイパワーになることなんだよねー!」


そう!

今!

今!

今!

今なんだよ!


じゃあ

今やるべきことは1つだよね?


めっちゃ簡単。


波動の低い所には行かない。

波動の低い人には会わない。


たったこれだけ❤️


Mさんにこれを伝えると、Mさんは「知ってるよ!もちろんそれは知ってる!」って言う。


「でも!私はたくさんの人と交わりたいってのがあるからそれを超えて行かなきゃダメなの!」と。


「3次元から5次元への橋渡しの中で、いろんな人がいて、その中に波動が低い人はもちろんいて、私はそれをシャットアウト出来ないでしょ?」


「だからそんな時に私がグラグラしなきゃいいってことでしょ?」


「そうしないとたくさんの人と交われないの!」


「私が思ってるその喜びの到達点に近づけないの!」


「今、私の所に来て高次元へ去っていくのは自由だし、エネルギーが高まった時に来てる人たちは、なんかオセロみたいにひっくり返したいって言う衝動がどっかにきっとあるんだよ」


・・・


「もうそれか、私に会う波動の人達だけの世界に…?」

「だけど、そういう人達も、私に波動が合ってるから来るんじゃないの…?」


Mさん1人で自問自答し始める。


・・・


この間も、

ずーっと高次元はMさんのサードアイに手を当て続けています。


すると

Mさんの枯渇してたエネルギーが蘇って来たみたい!

それを感じるんだって!


高次元が

ここから一肌脱ぐよ。


高次元から伝わって来るメッセージ。


Mさんのオーバーセルフは

こう思ってる。


もう宇宙意識に行きたい。

でもMさんがまだ3次元意識を

手放せないでいる。


その手放さなくてはいけないモノに、

まだMさんは気付かない。


高次元(私の手)が

動き出した。


それは

遠くの方を指差したポーズ。

向こうの地球には3次元意識の人たちが

たくさん見える。

(さっきからMさんが言っている、シャットアウト出来ない人たちのことだね)


すると

ハッキリと

高次元がこう言った!


もう低い人は

置いていけ。って。


すると

Mさんがあっさりこう言った。


「じゃあ、置いていくわ!」


今回、早っ!


そして高次元がまた言う。


上がる準備をしろ。


意思を決めろ。って!


(Mさんがまた黙る〜)


と同時に

また妨害音キターーーー!


Mさんのオーバーセルフは、

もう宇宙意識に行きたい。

でも分身の1人が遅れを取っている。


でも今、

ようやく片足から両足突っ込むとこまで来た!


あと少し!


でも妨害音の犯人は、

Mさんを絶対5次元に行かせたくない!

だから混乱させるのは今だ!つって

妨害してきてる。


きっと今、

Mさんの脳で判断が鈍くなってて

揺れてると思う。


闇は見逃さない!

ちょっとでも揺さぶれたから、

妨害音もっと出してくるー。


でも

光は負けなーい!


Mさんに

気付かせるー!


手放すのは

そいつらだー!


すると〜

チョッキン!

チョッキン!

なんか分からないけど

チョッキン星から

チョッキン星人が来たー。


すると

Mさんも

めっちゃ元気な声で

連呼したー。


チョッキン!

チョッキン!

チョッキン!


しかも私より多い。

3回言った!笑



すると

Mさんが光ってきたの〜


キラキラしてる〜


でも

またここで妨害音が来たー


しぶとい奴だ!


すると

Mさんがまた言う。

チョッキン!

チョッキン!

チョッキン!



声に出すのは

いい!!


地球での

意思表示は、

言葉が1番伝わるからね!





でもなんで妨害

まだ来るのか?

分かるよね?

まだ100%切ってないからなの。


その人との縁をチョッキンする!

って宣言したけど、

未来に会う。っていう周波数をまだ持ってるの。


だから

その周波数を嗅ぎつけて、

妨害音出して来てるんだよー!


Mさん「えっーーーーーーーーー!!」


衝撃を受けた模様。

(やっとここで全てを把握したMさん)


オーバーセルフが

さっきから伝えてた事はこれだよ。


その妨害者が、

お前のエネルギーの枯渇の原因だぞ。


もう手放す時だぞ。って言ってる。


これが

秋分の日までに来る「お試し」って言うヤツだね。


古い価値観や観念も

お前は本当に手放すことが出来るのか?ってね。


そこでようやくMさんが本当のことを言ったー。

これはプライベートだから詳しくは書けないけどー。


その妨害者の人と、

どうしても未来に会っちゃう、っていう約束があって今更断れない。と。


思い込んでる〜!


誰のために

断れないのー?

何のために

断れないのー?


それはハートが

そう言ってるのー?


何か外側のせいにしてないー?


高次元は腕を組んだまま、

絶賛お試し中だー!


Mさんが黙る。

すると妨害音が来る。

(セットメニューか)


こうなって来ると、

闇のエネルギーが大きくなって来るんだよ〜


ほらほら〜


Mさん「なんか手の指がめっちゃ冷たくなって来た〜」


ほれほれ〜

闇はすぐそこまで来てるよ〜


どうするんだ〜い


・・・沈黙。


Mさんが

多分3次元意識にまた戻ろうとしてる。


「手放せない」の感情が

ふつふつと湧き出してる〜


それを私は、

めちゃくちゃ敏感に感じ取ることが出来る〜


あ〜

迷う〜

手放そうかな、どうしようかな・・・・


妨害音の感覚が増えて来て

しかも

感覚が短くなってきた〜


その妨害音は

なぜか私にしか聞こえないんだけど、

Mさんにはちゃんと温度として伝わってる。


それは

高次元が唯一くれた

今日のギフトだよ。


もう手先が冷たくて

どうしようもないんだと!


・・・沈黙。


高次元が

また私に伝えて来たー!

「ずっと待ってんだけど〜」


「いつこっちに来るの〜」


「何、3次元見てんの〜」


そしてまた妨害音。


Mさんが

もう開き直った〜


Mさんが笑いながら「切ればいいんだろ?切ればー!」って。


この攻防戦が、

私や高次元の皆さんには面白くて笑いが止まらない。


Mさん、

急にデカイ声で

こう言ったー!


「やめるー!」

「行くのやめるー!」

「これから断るー!」


って言った瞬間、

私(高次元)が

決めポーズをしたー!





そしてついに

Mさんのハートチャクラと

ガチっと繋がったのだー!


そして

Mさんは

古い執着を手放すと決めた!


「波動が低い所へはもう行くな」って、

「もう置いてけ〜」ってまた言ってるよ〜。


ハ〜イ!

高次元が準備に取り掛かりましたよー!

Mさんが5次元意識に行くって決めたので、高次元は今から色々と準備に入りま〜す。


どの場所へ連れてって〜

あの人に合わせて〜

みたいなやつ〜❤️


めっちゃ

喜んでるよ〜


波動が高い所に

勝手に連れてってくれるし〜


そして最後のエネルギーが届いて、

Mさんの第1チャクラをアクティベーションしてくれてる。

そして全部のチャクラをクリーンにして準備ができたみたい。


クラウンチャクラを開けてる。


何かのエネルギーがそこから入って、アゴからエネルギーを取り出した!


そして

そのエネルギー体を

私が食べて体内に充満させるー!

(大体いつもやるやつ)

(エネルギー饅頭!)


そしてハートtoハート


Mさんのハートチャクラをトントンしてる!

昔のお医者さんがやってた「打診」みたい!


するとここでまた妨害音がキター!

でも無視無視〜


最後にMさんのハートチャクラのエネルギーを取り出して、防御エネルギーでぐるぐる巻きにして覆って、キラキラエネルギーに変えたー!


なんか分からないけど、

やってる私がとっても幸せなのー!!

そしてこの直後に、

Mさんが5次元でうわーーーーい!

ってなってる映像が見えたー!


でもでもでも〜

まだ妨害音くるの〜


その後、

Mさんのチャクラがレインボーになってて、

多分もう大丈夫だと思うよ〜!


Mさんが

めっちゃあったかいエネルギー来たー!って言って喜んでる〜


ウンウン!

Mさんの高次元は

温度で体感させてくれるんだー!


素敵だー❤️


そして

私は自分に戻っていった〜


Live-Healing終了〜!


するとー!

なんとー!!


PC画面では最初、

Mさんが2人映ってたのにー

Live-Healing終了して目を開けたら、

通常通りの1対1形式の画面に変わってたー!


なんだこれー


どこのどのタイミングで

正常化したのかー?


謎は深まるばかり〜


次は

Mさんとの

対面ヒーリングが待っている〜


どうなるか

楽しみだ〜!


-----------------


そして

今日知ったんだけど

私のブログに辿り着けない人がいるんだって〜


見ようとしたら

見れなくなってたり?

急に開かなくなったり?


なんか不思議な力が

働いてるのかー?


一体どんな人が

読んでるんだ〜?


宇宙に

選別されてるのか〜?


-----------------


秋分の日の

前後のパワーはもう本当に宇宙中のたくさんの高次元のみんなが集まって来てくれてるみたいだよー。


この時期のアセンションは本当にすごいし、見逃して欲しくないからぜひみんな私に会いに来てねー!


みんなのハイヤーセルフさ〜ん

待ってま〜す!


https://line.me/R/ti/p/%40psp4828u


mauki.sirius@gmail.com


Live-Healing..って何だ??

って方はHPまでGO!


https://www.mauki-sirius.com


Mさん

今日は本当に

ありがとう。


MAUKI






186回の閲覧